全国のウーバーイーツ対応都市

ウーバーイーツ名古屋は稼げるの?気になる配達員登録方法・配達エリアまとめ

更新日:

この度、10月24日から名古屋でもUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスが始まりました。

中部エリア初の都市なので、これからの拡大も期待できそうですね。

 

僕がUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして働く時に登録したのは京都でしたが、名古屋でも登録の流れや内容は同じなので、これから名古屋でUber Eats配達パートナーをやろうと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください!

 

かなり自由度の高い働き方が出来るので、興味のある方はぜひ参考にしてくださいね!

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは何かを解説!

まずはじめに、そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)ってなんなのか知らない人に、ざっくりとどんなものなのかを解説したいと思います。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、アメリカで始まったデリバリーサービスです。

 

もともと、Uber(ウーバー)配達パートナーは、「ライドシェアサービス」と呼ばれる、車の配車を手配するサービス(スマホでタクシーのように一般人の車を呼べるというもの)を提供していた会社で、そのウーバーの料理デリバリー版「Uber Eats(ウーバーイーツ)」です。

 

つまり、Uber Eatsとは、

「スマホから気軽に色々なお店の料理を注文でき、自転車やバイクで一般人が料理を配達してくれるサービス」

のことです。

 

この一般人が配達という部分がUber Eatsの特徴でもあります。(後述)

Uber Eats(ウーバーイーツ)が利用できる都市はどこ?

日本のウーバーイーツは、2016年9月29日から東京で始まり現在では、横浜、川崎、さいたま、千葉、名古屋、京都、神戸、名古屋、福岡で利用が可能です。

 

ウーバーイーツでは、都市を越えて配達員として働くことも可能なので、これからさらに日本全国に対象エリアが広がってくれれば、「都市を越えて観光しながらお金を稼ぐ」という楽しい働き方も広がりますね!

 

ウーバーイーツの特徴

「Uber Eats=デリバリーサービス」と書きましたが、デリバリーなら今までもあったやん?って思いますよね。

何が新しいのか?と。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の特徴は、デリバリーをする人(運ぶ人)が普通の人(一般人)というところ。

 

Uber Eatsでは、パートナーセンターで登録を済ませた配達パートナーがスマホのUberアプリを使って、街のいろんなお店で料理をピックアップ(取りに行き)して、注文した者のいる場所へとデリバリーしてくれるんです。

 

このデリバリー(配達)してくれる人は、今までは、ピザ屋さんや蕎麦屋さんのデリバリーの場合、その店に勤務している人が配達してくれていましたが、Uber Eatsの場合は、普通の人が配達をしてくれるというわけです。

 

普通の人とはいえど、UberのアプリがあるのでGoogleマップを利用すれば、ちゃんと注文者の元へ料理を運べますので、安心してください。

(というか、ピザのデリバリーの人も別に普通の人ですしね。)

 

さらに、配達パートナーとして働く人は、自分が働きたい時にこのアプリをオンにすれば働けて、終わりにしたい時にアプリをオフラインにすれば良いだけです。

このような自由な働き方ができるのも、Uber Eatsの特徴ですね!

 

ウーバーイーツ名古屋の配達エリア

Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋では、2018 年10月24日から始まりました。

 

当初は、サービス対象エリアは、名古屋市内(名古屋市中区、中村区、東区、西区、北区、中川区)6区でしたが、2019 年 3 月 12 日に「熱田区」「千種区」および「昭和区」が追加され、

この記事執筆時点では名古屋市内計9区が対象エリアになっています。

 

名古屋でUber Eats(ウーバーイーツ)配達をしたいなら早めに登録をした方が良い理由

京都で僕が登録した時もそうだったのですが、今現在、ウーバーイーツ配達パートナー用のバッグの在庫数が少なくなっています。

新規の配達パートナーに配る物以外にも、既存の配達パートナーのバッグが劣化した場合に交換してもらえるのですが、その交換分のバッグも待ち時間が発生しているようです。

 

なので、登録してからすぐにバッグがもらえるというわけではない状況がここ最近続いているようです。

 

バッグは海外から取り寄せているため、場合によっては、結構待たされることもあるので(僕がそうでした笑)、やろうかどうか迷っている人も先に登録だけさっさと済ませておくことをオススメします。

 

どうせやるならサービス開始したらすぐに仕事できて、お金を稼げた方がいいですもんね!

 

名古屋でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになるなら登録会は必須!登録会の流れや場所は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして働くなら、登録会に行く必要があります。

登録会の内容はどの都市でも同じだと思われるので、名古屋におけるUber Eats(ウーバーイーツ)の登録の流れも以下のような感じだと思います。

 

流れといっても、特別なことをさせられるというわけではありません。他の短期バイトの登録会と同じような流れなので全く難しくはありませんのでご安心を。

というか、Uber Eatsの方が、他の短期バイトによくある「起床連絡」や「就業連絡」等がない分、登録会の内容自体もよりシンプルでわかりやすいと思います!

 

①まず、以下のページから配達パートナーになるために情報を入力します。

Uber Eatsの登録に、履歴書も志望動機もいりませんので煩わしさはありませんよ!

 

まず、下のページからUber Eats配達パートナーの登録をします。(もし入力でわからないところがあれば、登録会で聞けますのでご安心を。)

Uber Eatsに登録する

 

②登録説明会へ行く。

登録会の内容は、「①で入力した情報の確認と修正」、そして、「動画で仕事内容・アプリの操作方法の説明」といった感じです。

 

ちなみに、登録会は予約の必要はありませんので、営業時間内であれば自分の都合の良いタイミングで伺えばいいので便利です。

 

入力情報の確認は、

報酬が海外からの送金になるので、口座情報や住所を海外仕様で入力する必要があるらしく、僕の時は、事前にネットで入力していた情報を、登録会場で書きなおしました。

もし入力に不備があったとしても、登録会場にいるUber Eatsのスタッフがかなり丁寧に教えてくれるので、それに従って書きなおせば良いので大丈夫です。

 

その後の、Uber Eats配達パートナーはどんな感じで働くのか?アプリの使い方は?ということを、動画を見ながら説明してもらいます。

 

その間、自由に気なったことは質問できますし、優しく答えてくれるので、この登録会のタイミングで不明な点をしっかりクリアにしておきましょう!

説明が一通り終わり、質問もなければ、これで登録会は終了。

 

僕が登録したときは、先に来ていた人がいて係りの人が全員埋まっていたので10分くらい待ち時間がありました。

それでも、トータル1時間かからない程度だったので、特別長く拘束されるというわけではありません。

スムーズに行けば、おそらく30分くらいで終わることもあるかと思います。

それくらいシンプルでしたよ!

 

名古屋 Uber Eatsパートナーセンター(登録所)の場所

名古屋のUber Eatsパートナーセンター(登録所)の場所は、名古屋市中区にあります。

アクセスは、

最寄り駅:伏見となっています。

駅から歩いてすぐいける距離になっています。

 

住所:愛知県名古屋市中区栄1-5-8 藤田ビル2F

 

追記: 2019年5月2日より名古屋のウーバーイーツパートナーセンターが移転することになりました。

最寄り駅は伏見駅と変わらずで、伏見駅1番出口より徒歩1分となっています。営業時間は、以前と一緒です。

移転先の住所は以下の通りです。

 

住所: 名古屋市中区錦2-19-5セントレイクレノン錦 4階

 

メモ

登録会参加の曜日は、サポートセンターによって異なりますので、登録後に送られてくるメールに記載されている都合の良い曜日を選んで訪問しましょう。

その際、予約の必要はありませんので、好きな時間で大丈夫ですよ!

便利っ!

 

③実際に稼働開始!

登録説明会が済んだら、あとは自由に好きな日、好きな時間帯に勤務するだけ!

働くとわかりますが、シフトを提出するという行為が一切ないのが、非常にありがたいですよ!

時間があるとき・勤務をしたいときに、アプリを起動するだけで働けます!

 

配達用のバッグが登録会場でもらえれば、そのまま帰り道から勤務もできます。

 

まとめ:名古屋エリアで副業を探してるならUber Eats(ウーバーイーツ)は最高にオススメ!

名古屋のウーバーイーツ配達員について書いてきました。

ちなみに、名古屋のウーバーイーツと書いてきましたが、名古屋市在住である必要はありません。

 

東京近郊に住んでいて、東京でUber Eats配達パートナーとして働いている人も多くいますので、名古屋以外の中部エリアに住んでいる人でも、興味があれば登録しておくといいと思います!

名古屋は近隣の県からもアクセスが良いので、名古屋の近くに住んでいて気軽に名古屋まで出れる人は、Uber Eats配達パートナーをやってみるといいですよ。

 

「週末だけ」とか、「隔週で名古屋に用事がある」という場合でも、配達パートナー登録さえ済ませておけば、スマホ(アプリ)と自転車(レンタル可)だけあればいつでも好きな時に働けますから!

 

ちなみに、京都で実際にUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして働いてみて思うのは、「Uber Eatsの自由な働き方は本当に魅力的だなぁ」ということ。

時給制ではないので工夫や自分の努力次第で稼げる金額が大きくなるのも楽しいです!

 

やってみるとわかりますが、結構ゲーム感覚な部分もありますのでそういう面白さにハマる人もいます。笑

 

名古屋は、人口も多いし美味しい料理も多いので、自宅で気軽に人気のレストランの料理が食べれるウーバーイーツは、一旦認知され、定着すれば、かなり人気・需要があるのではないでしょうか?

 

僕の時みたいに、登録説明会時にはバッグがもらえなくて後から配送...なんてこともあるかもしれませんので、興味がある方は、早めに登録だけは済ませておくことをオススメしますよ!

 

最高に自由な働き方ができるので、副業を探している方、子育ての間に働きたい主婦・主夫の方、学業やサークル活動が忙しい学生の方、働く時間が比較的自由なフリーランスの方など幅広い方に、本当にオススメの仕事です!

 

履歴書とかも要らずにサクッと登録できますので、ぜひ一緒に働きましょう!

Uber Eatsに登録する

よんでほしい記事

-全国のウーバーイーツ対応都市

Copyright© Uber Eatsで稼ぎ自由に生きる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.